So-net無料ブログ作成

江之浦測候所 [建築]

杉本博司氏の江之浦測候所を訪れました。


R0012460aa.jpg

R0012477aa.jpg
「冬至光遥拝隧道」
半分土に埋まったコルテン鋼の隧道の軸線が、まっすぐ太平洋の向こう、冬至の朝陽の方向に重なっており、冬至の日の夜明けには隧道の中に海に反射した朝陽が満たされて赤く赤く輝くのだと。


R0012479aa.jpg

R0012535aaa.jpg
がけから突き出たコルテン鋼の隧道の上に立ち、暗い海からの空気を吸い込んでみた。


R0012494aaaa.jpg
コルテン鋼の隧道に交差するようにその上部にあるのが、この柔な大谷石の壁と屋根。
やがて大谷石が風化して廃墟と化していくのがこの建築の目指すところ、と。


 
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます