So-net無料ブログ作成

「四国村」 [建築]

「四国村」へ。
閉園間近夕暮れ時、小一時間だったが、ほとんど誰もいなくて、まるで山歩きしているような気分になるところでした。

いきなり、びっくりするようなぐらぐらの朽ちかけたつり橋が。

R0011821aa.jpg

R0011820aa.jpg

手摺替わりの鋼製ロープと蔦にしがみつきながら、一歩ずつ丸太の間から落ちないように。
冷や汗が出そうな緊張感。
公共的な施設でこの大胆さ。
どうしてこれでいいのか、、一気に気分が上がる。

R0011819aa.jpg

引き続き結構な山道をてくてく歩くと、途中に、移築されたいくつかの建造物が現れる。

小豆島の農村歌舞伎舞台

R0011823aaa.jpg


砂糖締め小屋

R0011837aa.jpg

円形の内部空間、原始的な印象の小屋組みの上に円錐形の葺き屋根。
アスプルンドの森の礼拝堂が思い浮かぶ。

安東忠雄の建築もあるらしいしせっかくここまできたのだし、とそれほど強い気持ちもなく立ち寄ったけれど、しかも安東忠雄の建築は時間切れで見ずじまいとなったけれど、それ以上に、深い山に入ったように良い時間になりました。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

丹下健三 香川県庁舎金刀比羅宮 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます