SSブログ

箱根湯寮 [他]

久しぶりにお友達にお誘いいただき、箱根の山へ。


湯坂路をゆっくりと歩いて、山から下りたら必ず温泉に連れて行ってくれます。

IMG_1583a.jpg

「箱根湯寮」という温泉です。

アプローチ脇、木陰の奥に見え隠れして、いつも気になっていたお店に座って
今日初めてぜんざいを食べました。






nice!(0)  コメント(0) 

ホテルの朝食 [他]

お仕事でホテルに一泊した。

コロナ禍のため、朝食は各部屋にお弁当が届けられるシステムでした。

IMG_0039a.jpg

選らんだ和食を、ルームサービスとして指定した時刻に届けていただけました。

あたたかくてたっぷり、とても美味しかった。


nice!(0)  コメント(0) 

事務所にトンボが。 [他]

事務所にトンボが飛び込んできて、そのまま夜になっても出ていきません。
DSC_0008a.jpg

DSC_0011a.jpg
大きくて存在感ある。
ちょっとこわい。






nice!(0)  コメント(0) 

京都のパン屋 [他]

京都は日本で一番パンの消費量が多い
京都のパンはおいしい
と聞いて
「2日目の簡単な朝食用に、京都のパンやさんでパンを買おう!」
と思いながら、京都に来ました。

R0016123a.jpg
パンを買ったのは「おうちぱん」という小さなお店です。


R0016122a.jpg

クルミの入ったパンを購入。

本当に美味しかったです!


nice!(0)  コメント(0) 

京都 チョコレート 久遠 [他]

京都に用事で一泊。

おみやげに「久遠」のチョコレートを購入。

R0016129a.jpg

R0016125堀川商店街チョコ屋a.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

日本学術会議 任命拒否問題 [他]

日本学術会議が推薦した会員候補6人の任命を菅政権が拒否した問題。
学問に対する政治の露骨な介入、と見える。

これが通れば、国立大学の人事や予算、税金で賄われる科学研究費の助成事業も、時の政権の意向に左右され、研究に必要な立場や資金が、学術的な基準以外で決められることになってしまう。
(歴史学者 古川隆久氏インタビュー より)

戦前、戦中の「気づいたときには異論が言えない社会」
への道が着々と構築されている。
戦争への道が見えるような、気配を感じる。
怖い。

昨年秋から日本学術会議の任命拒否問題は繰り返しメディアで取り上げられた。
が、年が明け新型コロナウィルス対策として2回目の緊急事態宣言も出た今、
ニュースになることはもうない。



nice!(0)  コメント(0) 

大型プロッター [他]

古い大型プロッターを処分しました。

R0014464aa.jpg

「産業廃棄物」です。

沢山の手を渡って最終的にどこにいくのか。




nice!(0)  コメント(0) 

伊能先生 [他]

高校以来会っていなかったTさんに会いました。
年賀状だけで何十年もつながっていたけれど、
このままだと一生会えないから 

会おう 

と。

同じ先生のところでピアノを弾いていたというつながりだけだったし、
実を言えば高校生のころもほとんど話す機会はなかった。

何十年もたっていて、待ち合わせしていたのにうっかり気づかず通り過ぎるくらいお互いに変わっていたのだけれど、食事が終わったあとも何時間もたくさんの話をした。

たぶん、伊能先生がどれほど怖かったか、先生のおかげでどれほど音楽に近づくことができたか、という共通の経験のおかげ、あるいは年を経たおかげかも。



またいつかお会いしましょう。




nice!(0)  コメント(0) 

再検査 [他]

昨年受けた健康診断の結果をなかなか受け取りに行けないまま
年明けになってしまった。

結果を聞きに行ってもまたいつも通り、無造作に
「特に問題ありませんね」
といわれて終わるはず、だった。

が今回は違っていて、「再検査」となった。
「何か見えますね」
と。

帰宅してからネットで調べてみたら、5年後の生存率は5割を切る。肺がんと一緒。

そうか、これで私の人生の終わりが決まったか、と思った。
あー失敗した、もう少し早く結果を聞いていれば
治療も始められたのに、と後悔もした。

が、本日再検査の結果
「何もなし。」

そういうこともあるから、再検査ね。

少し反省もして、日々の生活を見直したし、
どう死ぬかを考えるきっかけとなりました。

この「再検査」は、
神様からの贈り物 だったのかも。



nice!(0)  コメント(0) 

駒場祭 柏陰舎 [他]

「駒場キャンパスの奥の方に柏陰舎という茶室があり、そこで駒場祭の時に茶道部が茶会をします」
と、中学1年生からお茶をお教えしていたAさんからお誘い。

あいにくの雨だというのにキャンパスの中は人であふれかえっていましたが、人込みをかき分けて柏陰舎へ通じる脇に一歩入った途端に別世界の静けさでした。

駒場にこんな世界もあったとは。


茶席が始まるまでの待ち時間に900番教室のブラスバンドの演奏を少しだけ聴きました。
R0014163aa.jpg
ここも大変な人の列。

R0014166aa.jpg
同じころ建物の裏から演奏者の学生たちが入っていく。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。