SSブログ
前の10件 | -

横浜開港祭 花火 [風景]

横浜港の開港記念日 6月2日 「横浜開港祭花火」

IMG_1933aa.jpg


新型ウィスルの感染防止の窮屈さからようやく抜け出していきそうな気配です。

子どものころは夜空に打ち上げられる花火は夢のように美しく、心に沁みた。
一瞬も目が離せず、息をつめるようにして見つめていた。

いつからか、花火の音が聞こえてきても、テラスに飛び出すこともなくなった。
自分が鈍くなったせい。

そして、家から見える景色が明るくなったせい。
次々に建った高層ビルで、横浜の空はすっかり明るくなった。




それでも、今年は時に見事。

沁みるようだ。









nice!(0)  コメント(0) 

箱根湯寮 [他]

久しぶりにお友達にお誘いいただき、箱根の山へ。


湯坂路をゆっくりと歩いて、山から下りたら必ず温泉に連れて行ってくれます。

IMG_1583a.jpg

「箱根湯寮」という温泉です。

アプローチ脇、木陰の奥に見え隠れして、いつも気になっていたお店に座って
今日初めてぜんざいを食べました。






nice!(0)  コメント(0) 

横浜公園 チューリップ [風景]

IMG_1527a.jpg

仕事へ向かう途中に横浜球場横を通った。

この時期、必ず球場のある横浜公園の花壇は全面チューリップになります。

元気が出ます。

ありがとう。




nice!(0)  コメント(0) 

蓄音機 NAPOLEON [音楽]

祖父母の家の片付け中。
昭和初期からのすべてを一つ一つ片付ける。

ひらがなをようやく書けるようになったころに
祖父母に送った手紙類まででてくるし、
赤ん坊だった父が若い祖母に抱かれた写真も出てくる。

祖父のそのまた祖父が生きた記録まで出てくる。
顔も知らないし声も聴いたこともない
自分より前に生きた、つながっている人々。
家系図からは想像できなかった生きた人人の記憶が押し寄せるように感じた。


IMG_1463a.jpg

蓄音機は、古美術品を扱う方に引き取っていただきました。

祖父は、レコードで何を聴いたのだろうか。







nice!(0)  コメント(0) 

桜とネギ [風景]

IMG_1454a.jpg

桜。 と、ネギ。

ネギの生命力が圧倒的。





nice!(0)  コメント(0) 

 [風景]

IMG_1447a.jpg

相模原の桜並木

咲き始めたところの桜、次回にここに来るときには明るい若葉の季節になっているはず。






nice!(0)  コメント(0) 

 [風景]

もう春。

IMG_0871a.jpg





nice!(0)  コメント(0) 

ポンペイ展 2022

東京国立博物館にて

IMG_1450a.jpg

「そこにいた。」

というフレーズを掲げての展覧会。

ナポリの近郊にあるポンペイ。
当時人口20,000人を数えた古代都市遺跡。紀元79年8月24日、ヴェスビオ火山の噴火によって発生した火砕流によって一瞬にして地中に埋まり時が止まった。

多くの壁画や轍の跡、炭化したパンや壺類などから、人々の声や通りのざわめきや犬の鳴き声が聞こえるよう。

発掘されているのは、今でもその一部だということは知らなかった。

また、ヴェスビオ火山から見てポンペイとは反対側に、東京大学の調査団が中心となって「初代ローマ皇帝アウグストゥスの館」の発掘が進んでいるということも、驚きとともに初めて知った。

目的は地震研究。

未来につながっている。





















nice!(0)  コメント(0) 

2022 正月の夕暮れ [風景]

IMG_0064a.jpg

2022 正月の夕暮の空

 




nice!(0)  コメント(0) 

ホテルの朝食 [他]

お仕事でホテルに一泊した。

コロナ禍のため、朝食は各部屋にお弁当が届けられるシステムでした。

IMG_0039a.jpg

選らんだ和食を、ルームサービスとして指定した時刻に届けていただけました。

あたたかくてたっぷり、とても美味しかった。


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。