SSブログ
前の10件 | -

森林浴 [風景]

R0014494aa.jpg

近所の庭園内。
周りに人がいないことを確かめてマスクをとって深呼吸。

空気が。
ありがたい。

R0014493aa.jpg
ホタルカズラ






nice!(0)  コメント(0) 

大型プロッター [他]

古い大型プロッターを処分しました。

R0014464aa.jpg

「産業廃棄物」です。

沢山の手を渡って最終的にどこにいくのか。




nice!(0)  コメント(0) 

新型コロナウィルス感染拡大 [庭・ご飯・家族]

新型コロナウィルスの感染拡大が
世界中で止まりません。

今日は横浜にも雪が積もりました。
すっかり春になり、桜も満開なのに。

R0014440aaa.jpg
庭のチューリップにも雪




nice!(0)  コメント(0) 

幕山 山歩き [風景]

湯河原の幕山公園から登っていける幕山に登ってきました。



R0014367aa.jpg

R0014372aa.jpg

満開の時期を逃してしまったのですが、それでもとりどりの梅の色を見ることもできました。
R0014374aa.jpg

R0014380aa.jpg



山歩きの後はいつもの通り、温泉に入って遅めのおいしいお昼ご飯です。
R0014381aa.jpg

真鶴の海際「正徳丸」の汁です。
R0014386aa.jpg
とても大きなお椀にたっぷり。



nice!(0)  コメント(0) 

伊能先生 [他]

高校以来会っていなかったTさんに会いました。
年賀状だけで何十年もつながっていたけれど、
このままだと一生会えないから 

会おう 

と。

同じ先生のところでピアノを弾いていたというつながりだけだったし、
実を言えば高校生のころもほとんど話す機会はなかった。

何十年もたっていて、待ち合わせしていたのにうっかり気づかず通り過ぎるくらいお互いに変わっていたのだけれど、食事が終わったあとも何時間もたくさんの話をした。

たぶん、伊能先生がどれほど怖かったか、先生のおかげでどれほど音楽に近づくことができたか、という共通の経験のおかげ、あるいは年を経たおかげかも。



またいつかお会いしましょう。




nice!(0)  コメント(0) 

再検査 [他]

昨年受けた健康診断の結果をなかなか受け取りに行けないまま
年明けになってしまった。

結果を聞きに行ってもまたいつも通り、無造作に
「特に問題ありませんね」
といわれて終わるはず、だった。

が今回は違っていて、「再検査」となった。
「何か見えますね」
と。

帰宅してからネットで調べてみたら、5年後の生存率は5割を切る。肺がんと一緒。

そうか、これで私の人生の終わりが決まったか、と思った。
あー失敗した、もう少し早く結果を聞いていれば
治療も始められたのに、と後悔もした。

が、本日再検査の結果
「何もなし。」

そういうこともあるから、再検査ね。

少し反省もして、日々の生活を見直したし、
どう死ぬかを考えるきっかけとなりました。

この「再検査」は、
神様からの贈り物 だったのかも。



nice!(0)  コメント(0) 

柚子 収穫 [庭・ご飯・家族]

父の実家の庭の柚子を収穫。

R0014284aa.jpg

一年が何とか無事に終わろうとしています。




nice!(0)  コメント(0) 

駒場祭 柏陰舎 [他]

「駒場キャンパスの奥の方に柏陰舎という茶室があり、そこで駒場祭の時に茶道部が茶会をします」
と、中学1年生からお茶をお教えしていたAさんからお誘い。

あいにくの雨だというのにキャンパスの中は人であふれかえっていましたが、人込みをかき分けて柏陰舎へ通じる脇に一歩入った途端に別世界の静けさでした。

駒場にこんな世界もあったとは。


茶席が始まるまでの待ち時間に900番教室のブラスバンドの演奏を少しだけ聴きました。
R0014163aa.jpg
ここも大変な人の列。

R0014166aa.jpg
同じころ建物の裏から演奏者の学生たちが入っていく。


nice!(0)  コメント(0) 

オリンピック競技会場巡り [建築]

オリンピック競技会場巡りをしました。

手前の屋根が有明体操競技場  
奥は有明アリーナ 屋根中央がぶら下がているような形
R0014081aa.jpg

有明体操競技場の軒天は木製(スギ?)日建設計
R0014076aa.jpg


少し移動
仙田満氏(環境デザイン研究所)設計 東京辰巳国際水泳場 
R0014116aa.jpg

R0014126aa.jpg
平成5年竣工
もっと長い間、風雪に耐えてきたような貫禄があります。
海風のせいだろうか。


隈研吾氏設計オリンピックスタジアム
DSC_0042aa.jpg
ぐるりと建物の周りの道を半周歩きながら、なんだか大きい象の近くにいて象の全容がつかめないネズミのような気分です。
でも強烈な主張になぎ倒されるような圧迫感がなくて不思議と柔らかい印象を受けました。

最寄りの槙文彦先生の東京体育館も久しぶりに垣間見ました。
以前は時々泳ぎに来ていましたが今はオリンピックの会場として整備するために閉館中。

一日の最後、日暮れ時に到着し唯一内部も見ることができたのは
丹下健三氏設計 国立代々木競技場
DSC_0094aa.jpg

DSC_0103aa.jpg
実は初めて中に入りました。

オリンピックに集まるエネルギ―を想像した。




nice!(0)  コメント(0) 

五島美術館 秋の茶会 [茶道の周辺]

R0014048aa.jpg

R0014049aa.jpg


R0014057aa.jpg

茶会もありがたいことだし。

五島美術館の庭園に来る機会となることがとてもうれしい。



nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。